あなたの症状は 背中、腰の症状

側弯症

あなたはこのようなことでお悩みではありませんか?

  • いつも背中や腰、肩に痛みや違和感がある
  • もう手術しかないと言われた
  • 集中力が続かなくて仕事や勉強が思うようにはかどらない
  • 姿勢の悪さで見た目にコンプレックスがある
  • 病院や整骨院に行ったけど全然良くならなかった

上記のようなことでお悩みならぜひこの先を読み進めてください!

 

 

あなたの側弯症による痛み・不調・見た目の悩みがなぜ今まで改善しなかったのか?

―本当の原因すべてにアプローチできていないからです

側弯症とは、脊柱(背骨)が前から見て10度以上弯曲してしまったり、捻じれてしまう疾患です。

側弯症は発症の原因がわからない「突発性側弯症」と外傷や腫瘍、先天性のもの、脳や脊髄、筋肉の異常などの原因がわかっている「機能性側弯症」とに分類されています。

ほとんどが「突発性側弯症」だと言われており、さらに発症時期によって「乳幼児側弯症」「学童期側弯症」「思春期側弯症」に分類されます。

中でも特に思春期の小学校中学年~中学生くらいまでの女の子に多く発症すると言われています。

 

初期には痛みなどの自覚症状がなく気付きにくいため、だいぶ進行してから側弯症だと気づく人も多いのが特徴です。

 

進行するにつれ・・・

身体的問題・・・肩や背中、腰の痛み・違和感などがでる

内臓的問題・・・脊柱の変形により姿勢が崩れ、胸部や腹部が圧迫され中の肺や心臓、胃腸などに負担がかかり、臓器の機能が落ちる

全身的問題・・・姿勢の崩れなどからの外見上の問題や内臓に負担がかかることによる倦怠感などの全身的な影響

などの問題が起こり、同じ側弯症でも人によって特に気になる症状は異なります。

 

側弯症に対して・・・

《一般的な病院》

・画像診断により確定診断

・コルセットや装具で弯曲を抑える

・痛みのある筋肉に電気療法やマッサージなど

・ひどくなると外科的手術で脊柱を固定

《一般的な整骨院》

・背骨矯正

・マッサージやストレッチ

・電気療法

 

などが施されますが中々改善には至らないケースが多いようです。

それは結果的に歪んでしまっている背骨に対してだけの対症療法だからかもしれません。

 

比較的軽度であれば上記に全身的な回復が伴えば改善が見込めるかもしれません。

しかし長年患っていたり、日々の負担が大きく重度であればそれだけでは不十分かもしれません。

 

側弯症の原因は背骨や筋肉の問題だけではない?

―ほとんどの人が背骨や周りの筋肉に負担をかける原因が全身的に及んでいます

もともと人の身体は全身で一つであって、全てつながっているので、どこか悪いところだけ切り離して考えることは難しいのです。

 

だから同じ側弯症でも人によって原因は異なり全身に及んでいることがほとんどです。

 

例えば・・・・・

 

・日常生活における骨盤背骨のゆがみから全身的に悪影響を及ぼし、ドンドンゆがみが強くなっている

 

・どこかの臓器が疲労し機能低下を起こし、その周りの筋肉の引きつりから背骨や骨盤に負担がかかりゆがんでしまい症状を引き起こしている

 

・ストレスや生活習慣から自律神経のバランスが崩れ、それによって骨格にも影響し身体が歪み症状を引き起こしている

 

など、細かく数え上げればきりがないほど原因は人それぞれなのです。

 

 

その中でも特に重要なのが「内臓機能」と「自律神経バランス」です。

内臓機能が低下していたり、自律神経が乱れていては必ず身体はゆがんでしまい、せっかく背骨を整えてもまたすぐに崩れてしまいます。

 

自律神経はストレスや生活習慣をはじめ、想像もつかないようなことが原因で乱れるので、それを知らずに放っておいても良くなることはありません。

 

だから、そういったつながりを無視してゆがんでいる背骨を固定したり、引きつっている筋肉をマッサージしたりなど、症状を抑えることだけしていては、

根本原因はそのままなので余計に長期化、重症化してしまいます。

 

側弯症を良くするには、人それぞれの原因を特定しそれに対して「自律神経」や「内臓機能」も整える必要があるのです。

 

自律神経は人間の生命活動(消化、吸収、排泄、循環、呼吸、免疫、生殖などをコントロールしていて、

ほぼすべての身体の問題に直接的、間接的に関係していると言われています。

 

自律神経が乱れる原因は人それぞれで、食生活生活習慣から症状を引き起こす人もいれば、

メンタルストレス(喜怒哀楽などの感情の抑圧、強い不安や不満、プレッシャーなど)が原因になる人もいます。

側弯症の方はほぼメンタルストレスが関係しているので、この調整は必須です。

 

それ以外にも化学物質や重金属、環境、ウィルス、内臓機能、脳、アレルゲン・・・など

数えきれないほど原因になりうるものがあります。

 

つまり自律神経の乱れや腸はじめ内臓機能低下を引き起こしている本当の原因を見つけ出し

それらに対処することで正常に生命活動が働きだします。

ではなぜ、MARUMITUの整体であなたの側弯症が良くなるのか?

根本原因を特定し、身体の歪みだけではなく

自律神経、内蔵機能を整えることが出来る

独自の整体院だからです。

整体サロンMARUMITUでは特殊な検査法で「身体のゆがみ」「重心のズレ」「内臓機能」 「自律神経バランス」をチェックし、

あなたの「側弯症」を引き起こしている「自律神経の乱れ」や「内臓機能低下」の原因を300項目以上の中から特定します。

 

当院ではこの「検査」と「カウンセリング」を重要視しており、 できる限り原因を絞るように時間をかけてあなたのお話しを伺い

そして身体のあらゆる反応から原因を特定していきます。

 

さらに引き出したあらゆる原因に対しアプローチすることができる優しい刺激で無痛の独自の整体法

身体のゆがみなどはもちろん、自律神経の乱れを整え、内臓機能も引き上げていきます。

人間には健康に生活するために働く5つの力があります。

  • 体力
  • 気力
  • 免疫力
  • 回復・治癒力
  • 調整力

この5つの力を司るのが主に「自律神経」と「内臓機能」なのです。

 

自律神経や内臓機能が正常に機能できるようになって5つの力が働けば

自然とあなたの身体は「側弯症」を克服していきます。

 

もしあなたが「側弯症」に悩まれていて、いろいろ試したけど良くならずもうどうしていいのかわからないのなら・・・

一度、私にご相談ください。

 

あなたが「側弯症」を克服するお手伝いをさせていただきます。

-あなたの症状は, 背中、腰の症状

© 2022 自律神経専門の整体サロンMARUMITU